日々のあれこれ、野の花、時々野鳥や 小動物にも遭遇
by gonta_mayaha
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
山野草
読書
ニュース
展覧会
社寺
視る
その他
ごんた
フォロー中のブログ
ババママ気まぐれ日記
花日記
お花大好き
リンク
最新のコメント
ほんと、地上じゃないから..
by 慈恩。 at 19:39
>慈恩さん 嵐山は登山口..
by gonta_mayaha at 11:19
ちょっとご無沙汰のうちに..
by 慈恩。 at 20:15
>慈恩さん マニアの人達..
by gonta_mayaha at 07:28
ドクターイエロー、テレビ..
by 慈恩。 at 15:50
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 01月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
ブログジャンル
自然・生物
アウトドア
検索
画像一覧

カテゴリ:展覧会( 12 )

白鳳ー花ひらく仏教美術展

奈良国立博物館に行きました。近鉄奈良駅から坂道をゆったりのぼっていくと
歩道の清掃の方が、筒状の送風機で松葉を集めておられました。観光客が増える前に
きれいになさってるのですね。鹿の餌売りの方とその周りに鹿も集まっています。
まだ観光客も少ないので、どちらも客待ちの風情です。

午前10時に入館、程よい入場者数で、静かに、じっくり2時間かけて拝見、
最後に、国宝、薬師寺の月光菩薩像まで戻って、もう一度じっくり拝観、
そして退出しました。とてもよかった!入場者はどんどん増えていました。

外へ出たら、両脚の足裏からふくらはぎにかけて、こむらがえり、自販機のところへ
よろめき寄って、ポカリスエットを買って、飲みながらストレッチ、何とか治まって
駅へ戻る道へ。
観光客も増えて、鹿たちもセンベイにありついてた。

昼食後、木津川市の友人宅へ、夕方までおしゃべりをして、家に戻った。
もう一度2人で比良山に行きたいな~

夜、探偵バクモン(NHK)で国立博物館とこの展覧会のことをやっていて
とてもよかった。

この展覧会のあと、正倉院展がある。月光菩薩さまが薬師寺に戻られたら
伺って、ご本尊様と日光菩薩さまと並ばれたお姿を拝観しようと思う。
[PR]
by gonta_mayaha | 2015-08-26 20:00 | 展覧会 | Comments(2)

若冲と蕪村

信楽にあるミホミュージアムに、娘夫婦に、夫と一緒に連れて行ってもらった。
展示そのものもとてもよかったけど、美術館の建物や配置も、神さびて素晴らしかった。
何年も前から行きたいと思っていたので、願いがかなって嬉しかった。
[PR]
by gonta_mayaha | 2015-08-02 16:00 | 展覧会 | Comments(2)

こども展・新印象派展

 天王寺公園にある大阪市立美術館に こども展 ”名画に見るこどもと画家の絆”を
見に行った。久しぶりの天王寺公園で、遠回りして歩いてしまった。

 肖像写真が一般化する前の肖像画は、裕福な家の子供や画家の子供が主で
説明を見ると、夭折してしまうお子さんも多かったみたい。庶民の子供の死亡率は
もっと高かったのだろうと思った。アンリ・ルソーの”人形を抱く子ども”などが
目玉っぽかったけど、私はキスリングの”オランダ娘”が気に入った。

あべのハルカスに移動して、今日から始まった 新印象派展 へ。美術館は16階にあった。
”モネ スーラ シニャック から マティスまで” 絵の具は混ぜると各色の明るさが失われるので
点描で描いている。風景画の点描、好き!ちょっと離れてみると、色が混ざって見えてきれい。

展覧会のはしごをして、なんか疲れてしまい、お昼過ぎに帰った。6、379歩
[PR]
by gonta_mayaha | 2014-10-10 15:59 | 展覧会 | Comments(0)

正倉院展

b0046933_1932965.jpg


午後、お天気もいまいちだし、空いてるかもと出かけた。15時ごろ近鉄奈良駅に着いたので
先に、NHKの朝ドラの ごちそうさん の 卯野め以子 の通う女学校のロケ地になったという
奈良女子大学に行ってみた。重要文化財になっている旧本館を一般公開していた。

新しい学舎も同じような色調になっていて、古都にふさわしい学び舎だった。

門扉
b0046933_19425654.jpg


守衛舎
b0046933_745945.jpg


旧本館(記念館) 正面
b0046933_19441971.jpg

            横と裏
b0046933_1945822.jpg

旧本館講堂内部、天井がきれい
b0046933_19453912.jpg

電燈もかわいい
b0046933_19472148.jpg


女子大から徒歩で国立博物館へ、並ばずに入場できた。

今回の目玉の、漆金薄絵盤 附 連弁 はさすがに行列、並ばずに外側から
拝見、列は進まないので、外側からでも充分見えた。

今年は、時間に余裕があったので、仏像館も見られた。すぐ近くに
興福寺と東大寺があって、それぞれ、仏像館が出来ていて、どちらも
国宝・重文が目白押しなので、比べると、ちょっと見劣りした。
国立なので、小さい寺社で管理できないものなども預かってるらしい。
十二神将が面白かった。

日が落ちてから、帰ってきた。

若草山にモノレールをつける案が浮上してるって聞いた。やめてほしい!
[PR]
by gonta_mayaha | 2013-10-29 20:08 | 展覧会 | Comments(0)

フェルメール リ・クリエイト 作品展

全作品37点をリ・クリエイトして、一堂に展示した作品展

 フェルメール 光の王国展 in osaka


を阪急百貨店梅田店に見に行った。行く前は模写かと思っていたが
リ・クリエイトというのは、本物の色や陰影を正確に再現したプリント作品らしい。

大きさや額縁は本物と同じにしてあるらしい。

実物を見たことがあるのは5点だが、現存する全作品をこのような形でみられるのはおもしろかった。
誘ってくれた友人に感謝。何より、友人と数時間過ごせたのも楽しかった。
[PR]
by gonta_mayaha | 2013-07-08 17:21 | 展覧会 | Comments(0)

ボストン美術館日本美術の至宝展

大阪市立美術館は午前9時半開場なので、その時間に合わせて家を出た。
天王寺公園に開場5分前に着いた。幼稚園の児童が沢山開場を待っていて賑やか。
開場後美術館に向かうのは年齢高め!おこちゃまは公園へ。

b0046933_13312359.jpg


看板にもなっている曽我蕭白の雲竜図が何と言ってもすごい迫力。
若冲の絵も5幅あった。2大絵巻物も見ごたえがあった。

美術館を出て、何時も眺めるだけだった、通天閣に行ってみた。大阪府に
住んで50年になるけど初めて。
b0046933_1352880.jpg


脚はだいぶ良くなったけど、一応ビリケンサンにもご挨拶。
b0046933_13591488.jpg


展望台から見た、建設中の阿倍野ハルカス
b0046933_13525521.jpg


動物園前の駅が分からなくて、ハルカスを目指して天王寺駅まで歩いたので
歩数8000歩を越えた。
こんな時スマホで地図検索が出来たら、無駄に歩かなくて済んだのにな~

写真は携帯で撮ったもの。
[PR]
by gonta_mayaha | 2013-05-21 13:47 | 展覧会 | Comments(0)

神戸市立博物館

オランダ・マウリッツハイス美術館展を見に行った。地図で場所を確認して出かけ
JR元町駅から歩いた。久しぶりの神戸だったけど、歩きまわる余力がないので
美術館のみ、目玉はチケットにもポスターにもなっているこの娘。ポスターを
携帯で撮ったものです。
b0046933_20515095.jpg


オランダの美術館なのでレンブランドやルーベンスの絵もあった。フェルメールの
若いころの絵があって、ラピスラズリなどを使わない時代の大きな絵画だった。
ヨーロッパの城や寺院を飾る壮大な絵とは違って、小ぶりな絵画は親しみやすい。

ルミナリエの飾りをながめてから、三宮へ歩いて、JRで大阪へ戻った。
どこにも寄らず家に帰って、それでもくたびれた。
[PR]
by gonta_mayaha | 2012-12-07 20:48 | 展覧会 | Comments(2)

京都市立美術館

 退院後2ヶ月、午後、京都岡崎の美術館まで出かけた。公共交通機関での
外出は超久しぶり、JRに乗ったのは・・・何時だっけ?
地下鉄・JR・京都の地下鉄 東西線の東山駅から歩いた、バスだと
美術館前まで行けるけど、満員のバスで立っているのは不安定で自信がない。
紅葉の見ごろなので観光客が多いのだ。

 エルミタージュ美術館展、圧倒的な質感の絵画に気押されるような感じで鑑賞した。
ゆっくり歩いたり立ってるのはとてもきつい。まだ、まだだわ。

 帰りも地下鉄で京都駅へ、新快速は満員で立っているのが辛く、各駅停車で
腰かけて景色を見ながら、新大阪まで戻った、ちょっと疲れが取れて
なんとか、買い物をして、やや手抜きの夕食も支度した。

 往復の車中、杖をついて歩き方もぎこちないのでしょう、2度も席を譲って下さると
声をかけて頂いた、辞退したけど、有難くとても嬉しかった。
[PR]
by gonta_mayaha | 2012-11-27 21:57 | 展覧会 | Comments(0)

阿修羅像

 昨日、夫が留守なので、木津のお友達に会いに奈良へ出かけました。
一応寒さ対策もして、地下鉄で難波へ向かいました。近鉄に乗り換えるとき
左膝が猛烈に痛み出し、それでも、だましだまし電車に乗り、電車の中で
足裏に貼るカイロを貼った、座っていると痛まないので、大丈夫かと
思ったけど、やはり辛い。

 近鉄奈良駅で、友人と合流、ストレッチをして、そろそろと興福寺へ。
友人が、朱印を頂いた後、国宝館へ、久しぶりに阿修羅像を拝しました。
御本尊の観音様の向かいに、奈良時代の乾漆八部衆像が展示されていて
中心が阿修羅像でした、八部衆は、少年の顔と身体をしておいででした。

 国立博物館や東大寺にも行くつもりだったけど、歩けなくなりそうなので
友人とお昼を頂いて帰りました。

 風邪をひいていて、熱は出てないけど、神経にさわっているような感じ
お風呂で温まって寝ましたが、まだ痛むのです。

 今朝、金閣寺のライブカメラを見たら雪が積もっていました、チャンスなのに
残年!
[PR]
by gonta_mayaha | 2012-02-18 10:18 | 展覧会 | Comments(2)

正倉院展

 11月10日(木)午後2時半に家を出て、4時半に入場、レイト料金になるのを
待つ列ができていたけど、娘にチケットをもらったので、すぐ入れた。
聖武天皇御遺愛の金銀鈿荘唐大刀もじっくり見ることができた。
私が生きている間に、また出展されるかどうか分からないし、よかった。

 いろんな事務手続きを書き留めた文書類はどれもきれいな文字で書かれ、感心する。
光明皇后の命で、写経された経典など、文字を書くプロがいたんだなと思って
眺めた、読めないし・・

 外に出たらもう真っ暗、どこにも寄らず帰宅、家人はコンビニで買ったおでんで
いっぱいやっていた。”蘭奢待(らんじゃたい)を切り取ったのは、明治天皇も
だって” ”そーか”

 ウィキペディアによると、大阪大学の米田該典(准教授、薬史学)の調査により
合わせて38ヶ所の切り取り跡があることが判明している。切り口の濃淡から
切り取られた時代にかなりの幅があり、同じ場所から切り取られることもあるため
これまで50回以上は切り取られたと推定され、権力者以外にも採取された現地の人や
日本への移送時に手にした人たち、管理していた東大寺の関係者などによって
切り取られたものと推測。されているそうだ、3人だと思っていた・・

 
[PR]
by gonta_mayaha | 2011-11-11 09:04 | 展覧会 | Comments(0)