日々のあれこれ、野の花、時々野鳥や 小動物にも遭遇
by gonta_mayaha
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
山野草
読書
ニュース
展覧会
社寺
視る
その他
ごんた
フォロー中のブログ
ババママ気まぐれ日記
花日記
お花大好き
リンク
最新のコメント
>慈恩さん ごぶさたして..
by gonta_mayaha at 16:40
ほんと、地上じゃないから..
by 慈恩。 at 19:39
>慈恩さん 嵐山は登山口..
by gonta_mayaha at 11:19
ちょっとご無沙汰のうちに..
by 慈恩。 at 20:15
>慈恩さん マニアの人達..
by gonta_mayaha at 07:28
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 01月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
ブログジャンル
自然・生物
アウトドア
検索
画像一覧

カテゴリ:社寺( 12 )

東大寺二月堂 お水取り お松明

 東大寺二月堂で毎年行われる行の一つ、お水取り、正確には「修二会(しゅにえ)」という。
例年、3月1日から14日まで本行が行われ、終わるころには冬が明けていることから、
春を告げる行事ともいわれる。行事に先がけて行われる、”お松明”を友人と見に行った。

午後6時過ぎに二月堂前に着いた、大変な人出!
 
b0046933_921328.jpg

寒さ対策はしてきたつもりだったが、普通の靴を履いてきたので、石畳に立っているうちに
足裏とふくらはぎが攣って、激痛。何とか我慢して午後7時、周りの照明が消されて
お松明 始まり。3本ほど見て、帰ることにした。友人と老いの身を嘆きつつ駅へ向かう。
 初日の”お松明”の様子をNHKのニュースで見たので、あの写真が、私たちが混雑の後方から
見た本物より圧倒的に凄かったのを実感した。でも、来てみないことには”毎年"行きたいな~!”
と思うだろうし、何とか、お参り出来てよかったとしよう。

b0046933_9404465.jpg

b0046933_9405711.jpg

b0046933_9411224.jpg

b0046933_941321.jpg

b0046933_9414847.jpg


近鉄奈良駅まで戻って、おうどんを食べて、京都行の電車がなかったので西大寺駅まで
一緒の電車に乗り、友人は京都行に乗り換え、私は難波に向かい、地下鉄に乗り換えて
帰った、ほぼ同じくらいに友人も桂に着いたようだった。

好奇心だけでなんでも計画してはいけない!と実感!
[PR]
by gonta_mayaha | 2017-03-10 22:00 | 社寺 | Comments(3)

初詣

元旦から来客があったので、4日になってから、初詣に出かけた。
夫がNETで調べて、滋賀県彦根市の勝鳥神社へ。
b0046933_14595643.jpg

b0046933_1571144.jpg

b0046933_1572687.jpg

b0046933_1583614.jpg


帰りは八日市インターから名神高速道路に乗った、京都南のSAで千枚漬け
などを買って、家に戻った。

勝鳥神社で 石上神宮が 放し飼いにしている鶏人気で今年は初詣の方が
多いらしいと話してらした。
そう言えば、一昨年石上神宮に行って、境内の放し飼いの鶏に驚いたのを思い出した。
高い木の上にも美しい尾羽根の雄鶏が何羽も居てコケコッコーと聞こえていた。
b0046933_15213977.jpg

[PR]
by gonta_mayaha | 2017-01-04 14:00 | 社寺 | Comments(0)

初詣

京都府綴喜郡宇治田原町禅定寺粽谷44 猿丸神社に詣でた。夫の運転で
名神・京滋バイパス経由で1時間ほど、山中の清々しい神社だった。

b0046933_16301474.jpg

b0046933_16303371.jpg

[PR]
by gonta_mayaha | 2016-01-04 16:26 | 社寺 | Comments(4)

三寺社詣で

三室戸寺
 京阪電車の宇治線で行った。思ったより天気が良くて、暑い。11時前に山門に着いた。
b0046933_349064.jpg


本殿
b0046933_3503562.jpg


三重塔
b0046933_351919.jpg


本殿の前は蓮花園になっている。
b0046933_3522361.jpg


これも蓮、牡丹みたい。
b0046933_3532657.jpg

白花もあった、こちらは種ができかけて、蓮とわかる。
b0046933_3545562.jpg


寺域の樹間には紫陽花がぎっしり。
b0046933_453859.jpg

b0046933_46648.jpg

b0046933_464579.jpg

b0046933_471262.jpg

b0046933_473439.jpg


平等院
駅に戻って、一駅電車に乗って、宇治橋を渡り、平等院へ、新しくなった鳳凰を拝す。
b0046933_5251923.jpg

b0046933_5254033.jpg

b0046933_526751.jpg

b0046933_5263010.jpg


古くなった鳳凰は、展示室で拝観できた。

伏見稲荷大社
ここまでの予定だったが、先日NHKで伏見稲荷のお山めぐりを見たので、行ってみることに。
初詣に行ったときは、ものすごい人で本堂にお参りするのがやっとだったので。
中書島で乗り換えて稲荷へ、千本鳥居へ直行。千本どころか1万本以上あるらしい。
b0046933_5342344.jpg

b0046933_5383123.jpg

外側から見ると。
b0046933_5385724.jpg

室井滋さんご夫妻の奉納された鳥居、たまたま休憩していて気がついた。
b0046933_551324.jpg


石の階段が続き辛かった。四の辻から左回りでお山めぐりをした。少し下ったところに
ある社の清めの水場。ちょっとかわいそうな気がした。
b0046933_5423921.jpg

ここから一の峰神社まで、ひたすら登る、脚が攣って辛かった。
b0046933_54689.jpg


下りはさらに足が攣り、やっと、駅にたどり着いた。途中であきらめないで達成できて、良かった。
本日の歩数19、855歩。
[PR]
by gonta_mayaha | 2015-06-25 20:00 | 社寺 | Comments(0)

初詣

羊年に因んで、名古屋市北区辻町の 羊神社 まで出かけた。年始の寒気もおさまって
高速道路も雪の心配はなさそうなので、10時ごろ家を出て、名神・新名神・東名阪道を
経由して、名古屋高速1号線の黒川で、一般道に降り、神社にわりと近いコインパーキングに
車を置いて歩いた。
こじんまりした神社なので、例年の10倍の人出だという三箇日を過ぎていても、結構な人出だった。
羊の像にも人が群がって、思うように撮れません、カメラも忘れたので、夫の携帯で撮ってもらって
なるべく、よそ様の姿は切り取りましたが・・・

名古屋の市街には初めて行ったけど、土地不案内で迷子になったら困るので、すぐ、高速道に戻って
SAで 味噌カツ定食を食べてひたすら帰ってきた。

b0046933_1458214.jpg

b0046933_14583059.jpg

b0046933_14591313.jpg

b0046933_1503199.jpg

[PR]
by gonta_mayaha | 2015-01-05 17:00 | 社寺 | Comments(2)

金閣寺

昨日から、今日の天気は荒れ模様になると、新聞テレビの天気予報がかしましい。
NETで天気予報も確認して、雪の金閣寺を見に、出かけた。お昼ごろに着けば
雪も止んで、雪と金箔が輝いてるかもなんて思ったけど、金閣寺は京都市内でも
北のほうにあって、着いたころには、周囲の山も見えなくなってしまった。
ものすごく寒い・・・でも、吹き降りの中に、外国人や高校生や、私のようなのが
いっぱい!

b0046933_15494812.jpg

b0046933_15501356.jpg

池の対岸から拝観
b0046933_15505616.jpg

b0046933_15511878.jpg


左手に金閣を見ながら右へ回り込んで進みます。
b0046933_15521118.jpg

b0046933_15523315.jpg

b0046933_1553961.jpg


金閣寺垣
b0046933_15555333.jpg

寺院の屋根も雪
b0046933_15561784.jpg


バスで京都駅に戻ってJRに乗った、大阪に近づくと日がさしていた。
[PR]
by gonta_mayaha | 2014-12-18 16:12 | 社寺 | Comments(0)

伊那市 仲仙寺

 去年から、干支の社寺に初詣に行こうと計画、最初は、夫の干支でもある巳ということで
岡山県笠岡市の 巳さま に詣でた。ことしは京都の藤の森に 午ゆかりのj神社を見つけたが
競馬の勝ち馬祈願が多いと聞いて、行く気をなくしてしまった。
NHKの百名山の木曽駒ケ岳を見たら、農業や林業に携わる木曽駒を供養して祀る寺が
あるという、12年後にはここだが、無理だねと言うと、夫が、まだ午年なんだから、行こうという。
天気予報、特に、雪の情報を確認して、出かけた。片道4時間半。お参りして、蕎麦を食べて帰ってきた。
伊那市滞在1時間。あとは、名神と中央道で過ごしたことになる。
道すがらの天気も良く紅葉もきれいだった。

恵那トンネルを抜けて、広大な伊那谷に入ると、谷の東側の山並みの上に真白い峰が見えた。
南アルプスの3000m以上の山々らしい。座光寺SAから。
b0046933_103915.jpg

b0046933_10391912.jpg


中央アルプスの空木岳も木曽駒ケ岳も白くなっていたが、写真は撮れなかった。

伊那インターを下りて、少し山に登ったところに仲仙寺はあった。

羽広観音仲仙寺 山門 2体の仁王像は 鋳造ではなく 巨木から彫り出した 木彫 さすが木の国
b0046933_10531522.jpg


山門をくぐって、坂道の先の階段を上る。
b0046933_10575564.jpg


本殿
b0046933_10584560.jpg

b0046933_10591776.jpg


格子からのぞくと中央に小ぶりの観音様が鎮座しておられた。

奉納された沢山の絵馬があった。現代は農業も林業も機械化され、この寺に新しい絵馬が
奉納されることも少ないのでしょう、境内に人影はなかった。

巨大絵馬の一部、沢山の馬と木曽駒ケ岳が描かれている。
b0046933_1164678.jpg

b0046933_1173210.jpg


b0046933_1175484.jpg

b0046933_1182445.jpg

[PR]
by gonta_mayaha | 2014-11-30 21:00 | 社寺 | Comments(2)

義仲寺

16日大津市に遊びに行って、娘夫婦に義仲寺に連れてってもらった。
以前NHKの俳句の番組で芭蕉の御墓があると知ったので、行こうと思いつつ
果たせずにいたので、嬉しかった。

木曽義仲終焉の地で、巴御前らしい女性が庵を結んで供養したらしいのが
始まりというこじんまりとしたお寺だった。

写真は、カメラを持っていかなかったので、夫にスマホで撮ってもらった。

旧東海道に沿ってます。右へ進むと逢坂山越で京都、左へ進むと瀬田の唐橋へ。
b0046933_16571343.jpg


もちろん木曽義仲の御墓もあります。

松尾芭蕉の御墓
b0046933_172666.jpg


芭蕉辞世の句碑 旅に病んで 夢は枯野を 駆け巡る
b0046933_1741589.jpg


芭蕉の句碑 行く春を あうミ(近江)の人と 惜しみけり
b0046933_1773920.jpg


翁堂の天井画は 伊藤若冲 だそうです。
b0046933_179957.jpg


写真は何時か、撮り直しに行こうと思います。
[PR]
by gonta_mayaha | 2014-03-17 17:10 | 社寺 | Comments(3)

深泥が池・上賀茂神社・植物園 歩き

友人と、京都市営地下鉄北山駅で待ち合わせて、紅葉には早いが、歩いた、そして、喋った。

駅から北へ歩いて1キロ弱、深泥が池 岸にはミツガシワの葉が生えていた。
池に繁茂した藻の駆除作業中だった。

b0046933_2112379.jpg


水草も色づいている。
b0046933_2121985.jpg


浮草
b0046933_2195081.jpg


サクラタデ
b0046933_2132260.jpg



深泥が池から西へ、1.3キロほど歩いて、上賀茂神社鳥居に着く。
社域の端にムクの古木
b0046933_21383053.jpg


神社から流れる清流沿いには、社家のお住まいがある。
b0046933_21401129.jpg


上賀茂神社大鳥居 正式名称は 賀茂別雷神社(かも わけ いかづち じんじゃ)
b0046933_21502353.jpg


清流のの向こうに本殿
b0046933_2146627.jpg


上賀茂神社近くの、鯖の味噌煮の美味しいお店でランチのはずが、工事中だった。
賀茂川の遊歩道を川下に向かって、植物園正門まで歩いた。桜の紅葉もまだ
始ったばかり。おしゃべりしててカメラは御留守になった。

植物園でランチの後、散策、菊花展をやっていて、菊の花バスがかわいかった。
b0046933_21571477.jpg


北山口まで歩いて、散策終了、地下鉄で帰途に着いた。歩数17、116歩
[PR]
by gonta_mayaha | 2013-11-14 21:59 | 社寺 | Comments(0)

出雲大社

 5月8日(火)朝食後、梅ちゃんを見て出発、中国道・米子自動車道・山陰道
などを走って、12時過ぎに出雲大社に着いた。まず、出雲そばとぜんざいを
頂いてから、参拝。出雲大社は 二礼 四拍手 一礼 
 参拝後、警備員さんに、近年出土した、御柱の所在をうかがったら
一番大きいのはまだ防腐処理が済んでいないので公開してないが
他のは、県立古代歴史博物館に展示してあるという。出土した場所は
仮本殿の裏だというので見に行った、穴は埋められて、舗装に
大きな丸が書かれていた。3本の巨木の御柱を束ねてそれを何組か
立てて40~50m上に神殿が建っていたらしい、鎌倉時代の
ものだそうです。

出雲大社仮本殿 後ろに見える工事中の建屋が、本殿社屋 カメラ不備につき
家人のスマホで撮ってもらった。
b0046933_14595753.jpg


島根県立古代歴史博物館は 出雲大社に隣接
目的の鎌倉時代の御柱と、荒神谷遺跡から出土した大量の刀剣や銅鐸などを拝観。
荒神谷遺跡や出雲風土記の丘にも行きたかったけど、疲れたので
宍道湖のまわりをドライブしながら皆生温泉に向かった。
[PR]
by gonta_mayaha | 2012-05-10 15:07 | 社寺 | Comments(2)